瀬戸優×梨園染《豹とフェネック》手ぬぐい | gallery35

1/4

瀬戸優×梨園染《豹とフェネック》手ぬぐい

¥2,000 tax included

Shipping fee is not included. More information.

ライフスタイルにアートを――。

《まいにち使えるアート》をテーマに、アーティスト×職人のコラボアイテムを紹介します。


気鋭の彫刻家・瀬戸優と梨園染の戸田屋商店の手染めによるオリジナル手ぬぐい。

豹とフェネックが対峙する大胆な絵柄。

野生動物の強さと荒々しさが息づく筆遣いと
地球を覆う紺碧の空を想起させるさわやかなブルーが対照的であり、
若々しさを感じさせます。

梨園染(りえんぞめ)とは、創業1872年(明治5年)の老舗・戸田屋商店のメインブランド。
職人たちによるすべて手作業からなる誂え手ぬぐいです。

梨園染は伝統工芸に指定された染色方法であり、裏表なく染めることができます。
色合いの美しさ、風合いの良さは熟練の職人達による手染めだからこそです。
また、梨園染では独自にオリジナル生地を使用しており、手ぬぐいやゆかたの晒(さらし)木綿の上質さにもこだわっています。

デッザンから手彫りで版型を作ります。
そして指定した色になるよう染料を調合、手染めで染め上げます。
プリントではなく、染めだからこその裏表のない風合いと肌触りが特徴。

使えば使うほど肌になじみ、また風合いが出てくるため、
時間を共にし、成長し、老いる、そんな手ぬぐいといえるでしょう。



素材:晒木綿(さらしもめん)
サイズ:約37×90㎝




《瀬戸優-せとゆう》
彫刻家。
1994年神奈川県小田原市生まれ。
東京藝術大学大学院卒。
自然科学を考察し、主に野生動物をモチーフとした彫刻作品を制作する。
彫刻の資材であるテラコッタ(土器)は作家の触
覚や軌跡がダイレクトに現れ、躍動感のある作品となっている。
画廊での展示販売を中心に国内外へ幅広く作品を提供。
その他ペン画やイラストレーションなども幅広く手がける。

◆経歴
1994 神奈川県小田原市生まれ
2014 東京藝術大学美術学部彫刻科 入学
2018 東京藝術大学美術学部彫刻学科 卒業
四季彩舎にて初個展「瀬戸優展 月を知る」
東京藝術大学大学院美術研究科修士課程彫刻専攻 入学
2020 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程彫刻専攻 終了

◆メディアなど

2015 ふくろう喫茶「ふうろうのおうち」に作品提供。店内装飾とオリジナルグッズを手がける
2017 「ブレイク前夜~次世代の芸術家たち」(BSフジ)出演
2018 ファッションブランド「FRAPBOIS」とコラボレーション。
2019 クラウドファンディングを開始
2020 『美術の窓』(2020年5月号)で<シロサイ>が表紙を飾る

Add to Like via app
  • Reviews

    (10)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥2,000 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品